忍者ブログ
剛毅果断
374  373  372  371  370  369  368  367  366  365  364 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんの子供時代そして子供を育てている人で、「ドラえもん」を見ているという人は
どれだけいるでしょうか。私は子供の頃にテレビで毎週見ていたのですが、今は声優さん
たちが代わったものの、人気は絶えることがないようです。
大人になってから「ドラえもんのあの道具があれば・・・」と思う人は多いかもしれません。
ドラえもんがポケットから出す道具は、本当に面白くて夢のあるものがあると思います。


そのドラえもんのひみつ道具を現代科学で体験しよう・・・というイベントが東京都で

行われるのだそうです。東京都にある日本科学未来館というところで行われるということ
です。

多くの人に親しまれるドラえもんとその道具を通じて、科学に興味を持ってもらおうと、

この未来館が大学の研究所や企業の協力を得て企画し、展示では、ひみつ道具に近い機能
を発揮する現代技術で触れられるというのです。

代表的な道具として「タケコプター」があると思うのですが、長野県の企業が開発した重さ
約75キロ、時速は10~40キロで飛ぶ世界一小さい1人乗りヘリコプターを紹介しました。

また「ほんやくコンニャク」として、従来の翻訳機では難しかった方言や不規則な言い回し
を判別して翻訳できる翻訳機を実際に使えるのだということです。

今、幼い子供が大人になった時、日本はどのように技術が発達しているでしょうか。以前、
雑誌「現代画報」でも紹介されていた「携帯電話」。この携帯電話も私が子供の頃には考え
られなかったものでした。日本の未来の技術、本当に楽しみですね。そして、ドラえもんに
出てくるようなものが当たり前のように店で販売されているかもしれません・・・。




「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
報道ニッポンを発行する報道通信社の雑感
国際ジャーナルで読み解く
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[03/13 NONAME]
[03/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
"No Name Ninja" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2018-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08